Wells fargo platinum hitelkártya http://onlinetablettak.com Nyissa meg a care egészségügyi központ

色彩コミュニケーション     コースコンセプト(はじめに)

コースコンセプト(はじめに)

この度、色彩コミュニケーション「アソシエーションカード」講座が新たにスタート致します。
私たちは、社会人になってとても大切なスキルである「コミュニケーション」について、あまり学ばないまま大人になります。
コミュニケーションの基本を理解することは、カウンセリングのスキルアップだけでなく、日常の人間関係や子育て、
婚活や仕事でも役立ち、人生が劇的に変わる人もいます。それほど、コミュニケーションを学ぶことは重要なことなのです。

この講座では、色を使いながら、心理カウンセリングの基本であるコミュニケーションの仕方をしっかり学びます。

カウンセリングが上手になるためには、傾聴だけではなく質問力も大切になります。
講座の中で、たくさんのワークを行いながら、カウンセリングに必要なコミュニケーションスキルを身につけて行きます。
その上で、色彩ツールを使ったこの講座ならではの個人セッションの仕方を学びます。

個人セッションの目的は、色を感じること、そして、色を「自分の心を映し出す鏡」として用いることで今の自分を知ることです。
その為に、色の意味を用いますが、色の意味とはそもそも連想や象徴によって生まれます。
色の持つ意味のうち、人類の原初体験からはじまる色の連想物をカードにしたのがアソシエーションカードです。
アソシエーションカードを学ぶことで、なぜこの色には、このような意味があるのかが理解できます。

アソシエーションカードは、オラクルカードのような使い方もできますが、それは制作段階で「おまけ」で作りました。
本来の使い方は、全く異なり、従来のカラーセラピーと同じように、始めに色を選んでいただきます。
TCカラーセラピーはカラーボトルで色を選びますが、この講座では、「セレクションカラーブック」というツールを使います。

ブックを見開きにすると、A3サイズになる迫力あるカラーを1ページずつ、めくって行きながら、気になる色を選んでいただく新感覚のカラーセラピーカウンセリングです。

アソシエーションカード講座のご案内
アソシエーションカード・マスター講座では、色選びに「セレクションカラーブック」というツールを使います。
クライアントが選んだ色と、その色のプライマリーアソシエーション(基本連想)をカードにしたツールを使って、クライアントとコミュニケーションしながら、クライアントが自分の内面に向かうサポートをします。

カウンセリングでは、「質問カード」を使います。質問カードの質問と選んだ色の意味から自分を見つめて行きます。
最初の講座で学ぶカウンセリングは、ライフデザイン。

つまり、これから人生をどのようにして行きたいかと向き合うカウンセリングです。
潜在意識に眠っている本音や過去に置き去りにしてしまっている本当にやりたいことや大切にしたい価値観などを最初に向き合っていただき、それから改めて、自分の人生をどのようにして行きたいのかを確認して行きます。
とても奥の深いセッションですが、カウンセリング力をしっかり身に着ければできるようになります。
また、最初のステップは、マニュアルを見ながら色の意味を伝えていくようになっているので初心者でも学べます。

そして、セッションは更にその先もあります。
その先のセッションは、次のステップ、アソシエーションカード・ファシリテーター講座で学びます。
ファシリテーター講座で学ぶことは、大きく分けると3つあります。

1つは、最初のステップではマニュアルを使いますが、ファシリテーター講座ではマニュアルから離れて自分の言葉でクライアントに色の意味や言葉かけをするトレーニングを行います。連想から言葉を広げる練習だけでなく、質問に落とし込んだ言葉かけの技法などもトレーニングして行き、よりプロフェッショナルなカウンセリングができるように学んで行きます。

2つめは、ファシリテーター講座で新たに学ぶセッション、ライフデザイン・セッションPart2を学びます。
このセッションは、最初にアソシエーションカード・マスター講座で学ぶ、ライフデザイン・セッションの続き、つまり人生をどのようにして行きたいのかが明確になったその先のセッションが行えるようになり、より深いセッションができるようになります。

この時、新たなツールとして「TCカラーカード44」というツールを使います。

3つ目は、マンツーマンの個人セッションとは別に、TCカラーカード44を使ったグループワークやセミナーや研修などでのコミュニケーションワークに活用する方法を学び、ファシリテーターとしての役割を理解して行きます。
まだまだ世の中に知られていないカラーセラピーや色彩コミュニケーションを知っていただくために、どんどん大人数でのセミナーや研修などで、ファシリテーターや講師として活躍できる人材が育って欲しいと願ってカリキュラムに導入しました。

今後の展開
アソシエーションカードのセッションで使う「質問カード」は、今後、カウンセリング内容に合わせて選べるように、恋愛編、仕事編、健康編、人間関係編など、アップデートして行く予定です。

対象者は、アソシエーションカード・ファシリテーター講座を学んだ方になります。
カウンセリングも、クライアントの悩み別にできるようになりますので、仕事の幅も広がって行くことでしょう。

▲このページのTOPへ


オリジナルグッズ販売公式サイト